二十世紀(にじっせいき)

トップページ > 広岡の梨 > 二十世紀(にじっせいき)

  • 収穫時期/8月下旬〜9月中旬

美味で爽快な口当たり

青梨の代表品種。果肉は軟らかく繊細でわずかに酸味があり、美味上品そのもの。
まさに青梨の王者と言える品種。

二十世紀(にじっせいき)カットイメージ1
二十世紀(にじっせいき)カットイメージ2

二十世紀梨は、鳥取県が生産量日本一を誇る青梨の代表品種です。1904年、鳥取県に導入されました。果肉が微細で形もうつくしく、シャキシャキと爽快な口当たりです。果汁たっぷりで、甘みとやや強い酸味がバランスよく調和していておいしいのが特徴です。日持ちも良く、冷蔵庫に入れておけば、数ヶ月の貯蔵も可能です。

梨イメージ(二十世紀)
梨のデータプロファイルタイトル

二十世紀梨は、袋がけによって美しい黄緑色の外観に仕上がります。大きさは300g前後の中玉で、なかには糖度は11%以上あるものもありますが、一般的には酸味のあるすっきりとした味わいです。

二十世紀(にじっせいき)ハーフカットイメージ