新興(しんこう)

トップページ > 広岡の梨 > 新興(しんこう)

  • 収穫時期/10月中旬〜12月下旬

甘味と酸味で引き立つおいしさ

新興は晩生梨を代表する梨のひとつ。果肉はややザラザラとしていて独特の舌触り。
あまさと適度な酸味がおいしさを引き立てる。

新興(しんこう)カットイメージ1
新興(しんこう)カットイメージ2

新興は「二十世紀梨」と「今村秋」の交配により誕生しました。1941年に、晩生の赤梨として登録された大変歴史の深い品種です。果実の大きさは400gから500g程と大きく、独特の舌触り、あまさと酸味のバランスの良さなどが、特徴としてあげられます。寒冷地では、上手に保存をすればお正月頃まで美味しく食べられます。

梨イメージ(新興)
梨のデータプロファイルタイトル

晩生梨の中でも、最後に収穫される新興。大きめのものよりも小ぶりなものの方が、果肉の肉質や形が良好です。

新興(しんこう)ハーフカットイメージ